邦楽ロックの名盤はどこだ!

邦楽のロックバンドや、ソロアーティストについて、 あーだこーだと勝手に名盤ディスクレビューとかしているブログです。

ハードコア

ようこそ!「邦楽ロックの名盤はどこだ!」へお越し頂きありがとうございます!
【邦楽ロック】と一言で言っても色々あるけれども、その中でもファッションとかトレンドだけじゃなく、ず〜〜〜っと聴き続けられるそんな「邦楽ロック」のアーティストを紹介してるブログなんです。
邦楽ロックの名盤!と言っても、人それぞれだろうけれども、自分の感覚に近いな〜とか思った人には、ズバズバズバ〜ってくればいいなぁと。ハイ。

ヌンチャク(Nunchaku)/ヌンチャクラ

ブログネタ
復活してほしいバンドは何ですか??? に参加中!
ヌンチャク(Nunchaku)/ヌンチャクラ
2000年リリース

とにかくさ、頭の中スカ〜ってさせて、ボリュームをぐいっと上げて(ipodならホイールを右方向にグイグイ回して!)聴いてもらいたい1枚が、この「ヌンチャクラ」なんだな。
当時は、KxCxHxC(柏シティーハードコア)って言えばヌンチャクでしょ!って、くらい千葉の柏のキッズの間では有名だったんだろーね。
なんつったって、「ヌンチャクラ」は勢いがスゴイよね。
若気の至りって言葉じゃ 片付けきれん感じにね。
いきなり爆音で音が迫ってくるのよ。
なんかね、敢えて仕事で疲れた時とか聴くと気持ちいいのよ。
多分、ヌンチャク聴いてると変なアドレナリンとか出てそう。てか、出る。
それがヌンチャクマジックなのか?
 
この「ヌンチャクラ」の中でも特に「マラダイス」って曲が好きなんだけど、サビのハモリが「腹一杯!腹一杯!腹!一杯!」って、この字面からでは想像もつかんくらいカッコいいのよ、ヌンチャクがやると。
ヌンチャクってツインボーカルなんだけど、ツイン具合がこれまた良い具合に、ハマってる。
 
2007年には再結成ライブが都内と柏で行われたみたいだけど、きっと良い意味で変わらないヌンチャクが観れたんだろうね。
あ、コレ、DVDとしてリリースされてるので気になる方はチェックするべし!
全てのオリジナルアルバム+ラストライヴ映像が収録された『ヌンチャク アーカイヴス 〜もうふぶかない〜』も併せてチェックしてもらえれば、これ幸いです。
AIR JAM世代だった、現在バリバリ働くサラリーマン、OLさんに(30代の人とか)捧ぐ、ヌンチャクの名盤をゼヒ!

■ヌンチャク オフィシャル ホームページ■


■YouTube■NUNCHAKU/NUNCHAKURA LIVE

ヌンチャクヌンチャクラ


あぶらだこ(aburadako)/あぶらだこ(通称:舟盤)

ブログネタ
ロックの名盤と言えばコレ! に参加中!
あぶらだこ(aburadako)/あぶらだこ(通称:舟盤)
2008年

どこまでいってもあぶらだこなんだなって、思うしかないね。
凄いよ、とにかく。
誰がどう聴いたってあぶらだこなんだと。
あ、ちなみに、あぶらだこってアルバムタイトルは全て「あぶらだこ」だから、今作はジャケから「舟盤」と命名されてるのよ。

どこか和のテイストのある曲やリズムが、とっても心に染みるのです。
なんてんだろ、とっても変なリズムや曲なのに聴いてると気持ちいいだと。
なんかね、スゴイ田舎のお祭り舞台にしれーっと、登場しててもきっと馴染むと思う。
そんな雰囲気の1枚って感じ。
様は、日本人の琴線ど真ん中なんではないかと。
そりゃね、ちょっとヒロトモさんのボーカルエグイとかキモイとか思うやからもいると思うけど、そんなんじゃダメなんだと。
それ越えるくらいガッツリ聴け!と。

あぶらだこって、基本的にこころじわ〜ん系の曲ってやらないバンドかと思ってたけど、舟盤にはそれがあるのだよ!
じっくり聴きたくなる、秋の夜長とか、真夏の真夜中とかさ。
人生のどんずまりになろうとも、なんかやってやるぜ!とか思うのさ。
ホント、なんかそんなものを感じれる1枚でもあるのよ。
うん。

■あぶらだこ オフィシャル ホームページ■


■YouTube■あぶらだこ「猫の角」PV

あぶらだこ舟盤


最新記事
記事検索
TOWER RECORDS

■TOWER RECRDS!■
人生にタワレコは欠かせん!

おすすめ商品@amazon
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
Twitterでもへーこらやってるてか、こっちばっか。 手軽だからな〜。
QRコード
QRコード
LINEスタンプあります!
ニュースサイト ナタリー
TagCloud
Amazonライブリンク
Kindle安いっしょ!
  • ライブドアブログ