タイマーズ(THE TIMERS)/不死身のタイマーズ
1995年リリース(廃盤)

あまりの歌詞の過激さ故か、メジャーからはもちろんリリースされず、インディーズからのリリースとなった、タイマーズの危険過ぎる名曲満載の名盤がこの「不死身のタイマーズ」なのね。
同時期にメジャーからタイマーズの音源がリリースされてるんだけど、そっちはギリメジャーサイドでOKな曲のみが収録されてて、こっちは全部危険な曲ばっかなのよね。
今はもうないけど、東京の日清パワーステーションっていうライヴハウスにてライヴ音源と、即発曲である「ヘリコプター」が収録されている。
「ヘリコプター」は、シングルでリリースされた「サヨナラはしない」のカップリングとして収録されてたね。
 
しっかし、清志郎氏似のゼリー氏と言う人は、なんともどえらい曲を作るよね、タイトルだけ見てもスゴイ。
1.ヘリコプター/2.夢のかけ橋/3.ゴミ/4.障害者と健常者/5.あこがれの北朝鮮/6.ブツ/7.トルエン/8.お前の股ぐら/9.イツミさん/10.トカレフ(精神異常者)/11.不死身のタイマーズ/12.リプライズ/13.最後の御挨拶
って、ね、スゴイっしょ。
タイトルだけで、メジャーから出せれたとしても伏せ字がいっぱいになってそうだ。
北朝鮮ネタなら、やっぱりロケットだろうな。
「日本を狙い撃ち!狙い撃ち!」みたいな歌詞だろうなきっと。 

あ、下のamazonのリンクだけど、全然ロープライスじゃないけど、ロープライス扱いになってるね。
きっとそれは、廃盤かつレア盤だからだと思う。 

出来ることなら、清志郎氏似のゼリー氏にまたタイマーズをやってもらいたいもんだね。
うん。

■追記■
清志郎氏はもうこの世にはいないけど、きっとあの世で、押尾事件や、のりピー事件や、鳩山のことやらなんやら唄ってることだろうと。
そういう意味では、早くあの世に行ってさ、一人タイマーズやってる清志郎氏を見てみたいと思う日々なのです。

■タイマーズ(忌野清志郎)オフィシャル ホームページ■


■YouTube■タイマーズ「あこがれの北朝鮮」LIVE

タイマーズ不死身のタイマーズ