邦楽ロックの名盤はどこだ!

邦楽のロックバンドや、ソロアーティストについて、 あーだこーだと勝手に名盤ディスクレビューとかしているブログです。

80年代

ようこそ!「邦楽ロックの名盤はどこだ!」へお越し頂きありがとうございます!
【邦楽ロック】と一言で言っても色々あるけれども、その中でもファッションとかトレンドだけじゃなく、ず〜〜〜っと聴き続けられるそんな「邦楽ロック」のアーティストを紹介してるブログなんです。
邦楽ロックの名盤!と言っても、人それぞれだろうけれども、自分の感覚に近いな〜とか思った人には、ズバズバズバ〜ってくればいいなぁと。ハイ。

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)/ALL TIME SINGLES 〜SUPER PREMIUM BEST〜

ブログネタ
日本代表ブルーハーツ! に参加中!
THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)/ALL TIME SINGLES 〜SUPER PREMIUM BEST〜
 
2010年リリース
 
出た!出ました!ブルーハーツのオールタイムベスト!
結成してから、25年も経ったんだね〜。
んで、そんな中、今まで出なかったのが不思議なくらいなアイテムが、このベストなのよね。
ま、大人の都合で出なかったてか、出せなかったっていう感じだったに違いないんだろうけどね。
 
このアルバムを取り敢えず持っておけばね、ブルーハーツがなんだったのかってことが解ると思う。
収録曲もオリジナルのリリース時期通り時系列で収録されてるし、よくあるA面曲だけじゃなく、正にオールシングルだけにB面曲もしっかりと収録されてる。
今の時代で言う「カップリング曲」ってことね。
00年代の音楽ファンには、A面B面の概念が無いに等しいだろうからね。

ブルーハーツを聴いてるとさ、あの青春時代の甘酸っぱい思い出とか、ガンガン蘇ってくるのよね。
10代のロック好きはね、お父さんとかお母さんとかにゼヒとも聴かせてほしいし、10代ロック好きにももちろん聴いてほしいのよ、おっさんとしては。

日本にはビートルズはいないけど、ビートルズみたいな存在なんじゃないのかね、ブルーハーツって。
ブルーハーツを知らなくてもCMとかでよく使われてるし、カバーされてるしで、この狭い日本に住んでたらね、絶対耳にしてるハズ。

ブルーハーツの曲は、00年代の感覚には無い、戦争や政治に対する思いとかが詰まってるのよ。
もちろん、今の時代の人の感覚にもハマる青春の曲とかもあるけどね。
ハイロウズやクロマニヨンズの元はブルーハーツなのよね、結局。
もっと言えば、ヒロトとマーシーなのよ。

日本の誇るパンクロックなのよ、絶対。

同梱されたDVDには全プロモーションビデオを収録。
ラブレターのあのリゾートムードってか、ハワイで撮ったの?的なPVもしっかり収録されてるしね。

世間的に有名な曲が網羅されまくりなメルダック盤ももちろん素晴らしいんだけど、聴く人の幅を更に広げた、イーストウエスト盤も名曲揃いなワケで。
しかもね、ブルーハーツ史上初の、全曲デジタル・リマスタリング済み!っちゅーことだしね。
完全生産限定盤なので、来年、再来年となればどんどんプレイミア度が上がって行きそうなので、気になったら絶対ゲットオススメします!

ヒロト、マーシー、梶くん、河ちゃんの4人が健在の間に再結成とかあればさ、それこそビックニュースになるだろうね。
天国の清志郎も絶対観に来るハズ!
そんな、妄想ブログな感じで終わってしまおうと思うんです。
結成25周年!日本代表ブルーハーツ!!!
 


 
■YouTube■THE BLUE HEARTS「Train Train」PV


■YouTube■THE BLUE HEARTS「チェルノブイリ」TV LIVE
 
 BLUEHEARTSALL TIME SINGLES~SUPER PREMIUM BEST


ルースターズ(THE ROOSTERS)/ルースターズ

ブログネタ
好きな歌! に参加中!
ルースターズ(THE ROOSTERS)/ルースターズ
1980年リリース
 
その昔、日本の福岡という県の、北九州という都市にルースターズというバンドが産声を上げたのでした・・・。
って、そう!めんたいロックだよ!
サンハウス、ロッカーズ、シーナ&ロケッツなんてのもめんたいロックだね。
そのめんたいロック系のバンドの中でもさ、根強い人気なのがルースターズ。
thee michelle gun elephantとかさ、影響かなり受けてる,てか、ボーカルのチバユウスケ氏がカナリルースターズの大江慎也氏の影響受けてるね。
だから、ルースターズはコロンビアレコードだったんだけど、ミッシェルもコロンビアレコードからみたいなね。
 
それで、ルースターズの1stがこのアルバムなんだけど、ガッツリとロックしてるのよ。
「テキーラ」とか、「カモン・エヴリバディー」などのロッキンなカバーの他、どこかやさぐれた感のある悪そう(北九州弁ね。悪いヤツの意)ロックなテイストに仕上がってる。
北九州の工場地帯や、ちょっと廃れた街の景色をバックに、ルースターズの曲は生まれてきたんだろうね。
 
ルースターズの代表曲と行っても良い「恋をしようよ」や「ドゥー・ザ・ブギ」、「新型セドリック」、「ロージー」など聴き所満載。
お行儀の良いロックなんて、クソくらえ!!!って、思うこと請け合いのワルさがカッコイイ1枚なんだと。うん。

余談だけど、2000年に紙ジャケでリリースされた分には、シングルバージョンなどをレアトラックが収録されているので、気になった方はそちらも下記のamazonのリンクからゼヒチェックしてみて!

■ルースターズ オフィシャル ホームページ■


■YouTube■「恋をしようよ」LIVE


roosters1st

 
最新記事
記事検索
TOWER RECORDS

■TOWER RECRDS!■
人生にタワレコは欠かせん!

おすすめ商品@amazon
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
Twitterでもへーこらやってるてか、こっちばっか。 手軽だからな〜。
QRコード
QRコード
LINEスタンプあります!
ニュースサイト ナタリー
TagCloud
Amazonライブリンク
Kindle安いっしょ!
  • ライブドアブログ