Analogfish(アナログフィッシュ )/NEWCLEAR
2013年リリース

アナログフィッシュは間違いなくイイ方向に進んでる。
それは、セールス的なことじゃなくて、バンドのブラッシュアップしてる具合が。
どんどん言いたいことを刺激的なメロディに載せてロックしてる。
んで、タイトルの「NEWCLEAR」も原子力に引っ掛けて付けられたタイトルってことで、いきなり迫力あって、意味深だなと。

例えば、昔ジョン・レノンが「Power to the people」って歌ってたけど、そこまでダイレクトに人に行動させるって感じじゃないけど(いい意味で)、ソレに近いものが備わってる気がする。
だから、東日本大震災があって、なんか生活が変わった、考え方が変わった、って人にはゼヒ聴いてもらいたい。
震災の直接的な被害を受けなかった人でも、日本に住んでいたらなんかしら変化があったでしょ?と。

とにかく色々と考えさせられるアルバムだなと。
過去のことを忘れていくのが人間なんだけど、忘れちゃいけないこととかもある。
だから、そんなメッセージをさり気なく添えてくれてる曲を聴いて、繰り返し思い出したい。

そんなメッセージ性のある曲もあるかと思えば、ポジティブな曲も収録されていて、そこで張り詰めた不安みたいなもんから開放されるね。
例えば、どっかの誰かと誰かが幸せでいればソレでイイじゃないと。
それとか、世界が終わるかも知れないけど、そこで立ち止まるなよ!とか。
なんか先が見えない日本だけれども、不安ばっかで生きてたら、ホント息詰まるわ。

アナログフィッシュ流の世界に向けた歌たちを聴いていると、ボケッとしてちゃダメだなっていっつも思う。
それと、止まってたり、後ろに下がって行っちゃってもなんも生まれないしね。
この時代の日本に生まれたんだから、全てを受け入れて、自分の意志をしっかりもって、自分の意見を言って、イエス、ノーをはっきりしてかなきゃって・・・ま、あんまり出来てないんだけれども。
そんな人になりたいなという、指針にはなる。うん。

今作では、ラッパーのやけのはら氏のコラボがあったり、下岡氏の作詞で佐々木氏が歌っていたりで(前作でもナイスなミックス感だった!)、二人のボーカルがいて、テイストが違うのを上手く「アナログフィッシュ」ってことでまとめてる。
とにかく、アナログフィッシュが誘う世界にどっぷりと浸ってみるのもイイんじゃないのって。うん。




■YouTube■「アナログフィッシュ 「Super Structure」 (Official Music Video)」MV


■YouTube■「アナログフィッシュ 「Good bye Girlfriend」 (Official Music Video)」MV

アナログフィッシュNEWCLEAR