アナログフィッシュ(Analogfish)/抱きしめて
2012年配信

2011年3月11日、全てはここから始まって、この日ノ本の国は随分と状況が変わった。
そんなの日本に生きてる人ならば、当然感じてることだし、東北地方太平洋沖地震によって人生が変わった人、考え方が変わった人、大切な人を失くした人、そんな人がたくさんいるんだと思う。

そう、ミュージシャンだって大変なんだ。
作品にソレを刻み込んで、来世につなげて行くんだ。
ま、アナログさんたちがそんな風に思っているかどうかは定かではないけれども、絶対なんか残さなきゃ、なんか伝えなきゃってことで、今回「抱きしめて」はリリースよりも早く、配信のみで発表されたんだと思う。

先日(2012年の9月)、アナログフィッシュのライブを観る機会があり、やっぱり「抱きしめて」はズシンと心に響いてきた。
なんかね、やっぱり被爆するってのは怖いよ。
まさか、この安全あんぜんな日本で、あんな大変な出来事が起こって、そりゃ本当に静かで安全なところに引っ越したくもなると思う。
でも、そんな場所ってもうこの日本、いや世界中どこにもない。っていう。
でも、大切な人と一緒ならばなんとか幸せに生きていけるって、そんなジ・エンドが待っていそうな世界でふたりならば生きていけると。うん、そんな感じ。

でも、七尾旅人氏が歌う「圏内の歌」にもつながるものを、オレ個人としては感じたんだな。うん。
2012年の9月現在では、新作を製作中とのことだったので、新作のリリースも間近であると!
アナログフィッシュの究極のマスターピースが、またこの世にドロップされる日を待とう!
【追記 「抱きしめて」は、2013年3月にリリースされた「NEWCLEAR」に収録されました!】
 





■YouTube■【アナログフィッシュ - 抱きしめて】PV
【追記 こちらは、次回作に収録されていますが、発表は随分早くされたんです!】

アナログフィッシュ荒野_

リリースされるまでは、こちらの「荒野/On the Wild Side」を聴こうじゃないか!